マンション管理組合に対するコーチ

内容


  1. 既存の長期修繕計画のチェック
  2. 躯体劣化度の現状調査のコーチング
  3. 設備劣化度の現状調査のコーチング
  4. 現状の劣化度を踏まえた修繕計画見直しのコーチング
  5. 修繕委員会の構築および発足サポート
  6. 修繕等の実行計画作成のコーチング
  7. 見積依頼のための要件作成のコーチング
  8. 施工会社よりの見積取得のコーチング
  9. 施工会社の選定と仕様確定のコーチング
  10. 施工期間の監理業務のコーチング
  11. 完成検査と引き渡し業務のコーチング

※請負業者(調査会社、施工会社、監理会社、等)との契約及び修繕委員会はマンション管理組合が主体となります。