事例1

Sマンション(築51年)は多くの管理組合員の意見を集約し予算もぎりぎり節約して修繕した結果、無理なく居住環境が改善され、売買価格が近所のマンションより高くなりました。また、管理人を居住者が行うことによって以前より住民同士の挨拶が増え、治安が良くなりました。

Sマンション/築51年

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
前回大規模修繕(2014年)では、白磁器(有田焼の原材料でもある)のタイル5,000余枚は、佐賀県の窯元に手 配し、竣工当時の風合いをそのまま保存することができました。

玄関(自動扉)

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
自動扉化(2016年)の際は、開口部(高さ)を最大限確保できるように、駆動部を特注仕様にしました。

郵便ボックス

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
2012年に、当時最新の形状のボックスに交換しました。

セキュリティー

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
可動可能で増設の容易なワイアレスカメラで構成しました。その利点を最大限生かすために、監視の必要性また は用途の変更に応じて、理事会が柔軟に設置場所を決定できるよう管理組合規約を変更しました。

配管

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
設備(上水道、ガス)更新時に、やむを得ず外(そと)出しにせざるを得なかった配管は、一カ所に集約し、外観をなるべく損なわないようにしました。

配線

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
電気設備を高圧受電に更新(2017年)した際の配線も、他の設備配管と同じ場所に敷設し、仕上げも他の設備と 違和感のないように整えました。

駐車場

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
半世紀たった敷地は、度重なる掘り返しによりコンクリート地盤は継ぎ接ぎだらけでした。高圧受電工事に合わ せて、全面を斫(はつ)り、アスファルト舗装を施しました。

屋上防水

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
テニスコートがとれる広さの自慢の陸屋根には、大規模修繕に合わせてウレタン防水を施しました。毎夏恒例で 開催される多摩川の花火大会時は、居住者向け鑑賞イベントの場になっています。

植栽

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
従来、整備に手間がかかっていた一般的な花壇は、コニファ(針葉樹)で統一しました。景観の改善に加えて、 一階居住者のためのプライバシー確保と採光の両立も実現しました。

排水桝

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
一階に設置されていた排水系最終升を、すべて成型塩ビ升に更新しました。従来のコンクリート型インバート升 に比べると格段に衛生的になり、ゴキブリなどの害虫の発生が激減しました。

非常階段(外階段)

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
非常階段だからといってコンクリート打ちっぱなしでは味気ありません。大規模修繕に合わせて、全面、ウレタ ン製滑り止めつきの長尺シートを貼りました。もちろん、これにより階段の劣化も防げます。

ゴミ集積場

事例_リビンテージ・マンション(管理組合と管理会社をコーチして資産価値を向上させます)
カラス、猫、ネズミ、ハクビシン侵入防止の工夫を施したカゴ台車を導入したことで、ごみ収集日でなくても、 住民は家庭ごみを自宅保管しなくて済むようになりました。